事業内容

インターネットカンパニーとして、さまざまな事業展開を行っています。

ソフトバンクグループは、インターネットを事業基盤として成長を続けてきました。情報産業の中で「国内通信事業」「スプリント事業」「ヤフー事業」「流通事業」「アーム事業」「SVF事業」などを展開しています。

国内通信事業

国内の移動通信サービスや携帯端末の販売、個人顧客を対象としたブロードバンドサービス、法人顧客を対象としたデータ通信などの固定通信サービスを提供しています。

スプリント事業

米国における移動通信サービスの提供や、同サービスに付随する携帯端末やアクセサリー類の販売、固定通信サービスを提供しています。

ヤフー事業

インターネット上の広告事業やEコマース事業、会員サービスを提供しています。

流通事業

世界各国での携帯端末の卸売事業、日本国内での携帯端末アクセサリーやIT関連ソフトウエアおよびハードウエアの販売などを行っています。

アーム事業

携帯電話などモバイル機器向けの半導体設計ならびにソフトウエアの設計、ソフトウエアツールの販売を行っています。

SVF事業

革新的な企業やプラットフォーム・ビジネスに対し、大規模かつ長期的な投資を行っています。

その他

福岡ソフトバンクホークス関連事業など、さまざまな事業を展開しています。

[注]
  • 2018年3月期 第1四半期より、SVF事業を追加しています。