「iPhone基本パック」で「迷惑メール自動振り分け機能」が利用可能に

掲載日:2017年9月21日

表示価格は税抜です。

ソフトバンクは、2017年9月22日(金)より「iPhone基本パック」 ※1 で提供している「迷惑電話ブロック」 ※2 に、「迷惑メール自動振り分け機能」を追加します。

「迷惑メール自動振り分け機能」は、トビラシステムズ株式会社(以下「トビラシステムズ」)と愛知県警察本部の協力により提供される迷惑メール対策機能です。トビラシステムズが愛知県警察本部から提供を受けた、実際の犯行に使用された迷惑電話番号のデータベースをもとに、迷惑メール ※3 をメール送信元や本文内記載の電話番号から自動で検知し、受信と同時に、iPhone の「メッセージ」アプリ内の「迷惑メッセージ」フォルダに振り分けます。検知した迷惑メールは、アイコンバッジ以外に受信の通知が表示されず、誤って開く可能性も低くなるため、安心して iPhone を利用できます。

  • ※1
    「iPhone基本パック」は、安心・安全・便利なサービスがまとめておトクに利用できるサービスです。

    iPhone基本パックの詳細をみる

  • ※2
    「迷惑電話ブロック」は、危険な電話を自動で検知し警告画面でお知らせしたり、ハローページの情報をもとに公共施設や企業名を自動で表示するサービスです(ハローページはNTTの登録商標です)。

    迷惑電話ブロックの詳細をみる

  • ※3
    携帯電話番号と「~@softbank.ne.jp」のメールドメインに届いたメールが対象となります。

「迷惑メール自動振り分け機能」について

対応機種

iOS 11.0 以降の iPhone

利用方法

「迷惑電話ブロック」のアプリケーションをダウンロードし、設定することで利用できます。

  • すでに「迷惑電話ブロック」をご利用中の方は、iOS 11.0 以降の iPhone で、「迷惑電話ブロック」のアプリケーションをアップデートすると「迷惑メール自動振り分け機能」が利用できるようになります。

「迷惑電話」のブロック 1.アプリ起動 アプリを起動し、利用規約に同意 → 2.iPhoneの設定 設定から「電話」を選択 → 着信拒否設定と着信IDを選択 → 迷惑電話ブロックを「ON」に → 3.完了 「電話」ご利用時に迷惑電話をブロック 「迷惑メール」の振り分け 1.アプリ起動 アプリを起動し、利用規約に同意 → 2.iPhoneの設定 設定から「メッセージ」を選択 → 不明な送信者および迷惑メッセージを選択 → 迷惑電話ブロックを「ON」にしてポップアップの内容を確認し、「有効にする」を選択 → 3.完了 「メッセージ」ご利用時に迷惑メールを振り分け

利用料金

月額使用料500円

  • 「iPhone基本パック」の月額利用料金です。「iPhone基本パック」は、iPhone 購入時のみ申込みできます。
  • 本アプリケーション単体で利用する場合、ソフトバンクのお客さまは月額300円でソフトバンクショップまたはMy SoftBankより申込みできます。ソフトバンク以外をご利用中のお客さまは月額350円(税込)で App Store にて購入できます。

アイコン

迷惑電話ブロック

「迷惑メール自動振り分け機能」の画面イメージ

ご利用いただくことで、「メッセージ」のアプリケーション内でフォルダが分かれ、迷惑メールを自動で振り分けることができます。

設定前

設定前

設定後

設定後

迷惑メールの受信イメージ

送信元だけでなく、迷惑メール本文内に記載された不審な電話番号も検知します。

迷惑メールの受信イメージ

関連情報

「迷惑メール自動振り分け機能」の詳細は2017年9月22日(金)以降、以下のページからご確認いただけます。

迷惑電話ブロックの詳細をみる

迷惑電話ブロックのご利用方法をみる

iPhone基本パックの詳細をみる