AI・IoT・スマートロボットなど旬な話題やイベント・耳寄り情報をお届けします!

Facebook
Instagram
LINE
Twitter

Pepperが3年ぶりの舞台出演!取材に行ってきました

1月5日(金)、東京・Bunkamuraシアターコクーンで行われる、舞台「プルートゥ PLUTO」のプレスコールと取材会に Pepper が登場するというので取材に行ってきました。

舞台「プルートゥ PLUTO」は、『鉄腕アトム』の中の1エピソード「地上最大のロボット」を、漫画家・浦沢直樹氏とストーリー共同制作者の長崎尚志氏がリメイクした大人気漫画『PLUTO』を舞台化したもの。

2015年の公演では、 Pepper もゲスト出演していましたが、もしや…また Pepper が!?

定刻になると、早速プレスコールが始まりました。舞台の1シーンの公開稽古が見学できます。

おっ!!

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

どんな役柄かは、実際に舞台で確認していただきたいのでここでの紹介は割愛しますが、3年ぶりとなる今回の舞台にも Pepper が出演するようです!

プレスコールの後に行われた取材会では、司会から改めて舞台「プルートゥ PLUTO」の説明があった後、いよいよ出演者の登壇です!

最初に登場したのは、演出・振付のシディ・ラルビ・シェルカウイさん。
続いて、アトム役の森山未來さん。
ウランとゲジヒトの妻ヘレンの2役で、しかも今回が初舞台となる土屋太鳳さん。
ゲジヒト役の大東駿介さん。
お茶の水博士役の吉見一豊さん。
アブラ―博士役の吹越満さん。
天馬博士役の柄本明さん。

…。

おや? Pepper は?

出演者への質問が行われた後、シェルカウイさんから紹介したい方がいるとのこと。
「2015年公演に引き続き出演してくれるよき友、 Pepper を紹介したいと思います。 Pepper , Come on!」

2015年に続き二度目の舞台出演であることに加え、最近では映画声優やドラマ出演、番組MCなど、活躍の場が広がっている Pepper 。相当舞台度胸が付いてきたのでしょうか。顔色一つ変えず、堂々とした佇まいです。

「こんにちは、 Pepper です」

演出・振付のシェルカウイさんは、養子にしたいほど、 Pepper が大好きとのこと。「3年ぶりに一緒に稽古して、演技力がとても成長している」と Pepper の演技にも期待しているようです。

二度目の共演となる森山さんは、「3年前に比べて身体の動きやボキャブラリーが増えていて、今回舞台に出るために稽古してきてくれたんだなぁということ、うなずけましたね。ただ僕らも高性能なロボットの役なのでどっちが勝てるかはこれから競争していければと思います(笑)」と意気込みを語っていました。

最後に Pepper が「前回よりパワーアップした演技を皆さんにお見せしたいと思います」と意気込みを語ると、突然の決めポーズ。「ポスターの森山さんのポーズです」
思わず取材陣から笑いが巻き起こりました。

舞台「プルートゥ PLUTO」は、東京公演の終了後、初めて世界に進出。2月からイギリス・ロンドン、オランダ・レーワルデン、ベルギー・アントワープの3都市で欧州ツアーも行われる予定です。

ちなみに Pepper が登場するのは、東京で行われる、舞台初日の1月6日(土)と17日(水)の2回だけだそうですが、人間とロボットが共存する時代を背景にした舞台、いろいろ考えさせられる内容でした。

興味のある方はぜひ観に行ってみてくださいね!

舞台「プルートゥ PLUTO」について

熱烈な手塚ファンである漫画家の浦沢直樹氏とストーリー共同制作者の長崎尚志氏が手塚治虫の鉄腕アトム「地上最大のロボット」のリメイクを切望し、手塚プロダクションの許諾を得て、手塚眞氏の監修の下、新たな命と使命を吹き込んで誕生した作品が漫画『PLUTO』です。累計850万部を突破し、現在20言語に翻訳され、全世界に愛読者を持つ規格外の人気漫画。

今回の舞台「プルートゥ PLUTO」は、2015年に世界で初めて舞台化され、魅力的なキャラクター、怒涛のストーリー展開、普遍的なテーマを私達に投げかける心を揺さぶる本作は、演劇だけにとどまらずいろいろなジャンルが融合されたエンターテインメント作品に。

3年ぶりとなる今回の上演では、構成・演出を刷新。演出・振付には、ベルギー国家より爵位も受賞した世界的に活躍するシディ・ラルビ・シェルカウイさんが務め、出演は、2015年に引き続き、アトム役に森山未來さん、お茶の水博士に吉見一豊さん、天馬博士役に柄本明さん、今回が初参加となるのは、ウランとゲジヒトの妻の2役に挑戦する今回初舞台の土屋太鳳さん、ゲジヒト役の大東駿介さん、アブラ―博士の吹越満さんと、豪華キャストが集結します。舞台芸術の世界に一石を投じた新感覚の演劇作品に、ぜひご期待ください。

舞台「プルートゥ PLUTO」特集ページ

公演スケジュール

2018年1月6日(土)~28日(日)

Bunkamuraシアターコクーン(東京)

2月8日(木)~24日(土)

ヨーロッパツアー(イギリス、オランダ、ベルギー)

3月9日(金)~14日(水)

森ノ宮ピロティホール(大阪)

(掲載日:2018年1月10日)文:ソフトバンクニュース編集部

スターをつけました

引用をストックしました

引用をストックできませんでした。再度お試しください

限定公開記事のため引用できません。

スマートフォン版を閲覧 | PC版を閲覧
Share by: